新しい場所と仕組み

引越が終わり、だんだん部屋が整ってきました。今回も設計に入ってくれた關本さん、丁寧に仕立ててくれた工藤工務店さん、ありがとうございました。おかげで素敵なアトリエができました。


そう。なんだか、今回は空間が、会社からアトリエになった気分です。

コンパクトながら原宿とは思えないくらい素敵な景色や、部屋の完成度がそう思わせるのかもしれません。

景色はすごいです。代々木体育館の名建築が見え、そのまわりの緑がとてもきれいに見えます。

その手前を山手線が走り、ちょうど真下が墓地なので空が広い。真っ青な空がひろがっています。

今回の引越は、“自分たちで会議室を持たない”がテーマでした。

テレカンやリモートワークが多くなり、自分で広い会議室を持つ必要性を感じなくなったり、自宅作業も多くなるなら、会社は遠くても過ごしやすい場所から、駅から近く通いやすい場所へ変えるべきだろう、とか、自宅と会社で同じ作業環境をつくったほうがよいから、クラウドの契約をしようなど、今までとは違うものに価値観がうつりました。


この神宮前コーポラスは、この界隈の古きよき文化が残っている管理人さんがいるマンションで(ビラモデルナやコーポラスなどもそうですが)、1階に貸し会議室があります。予約制で借りられます(ただ残念ながら、コロナ中の現在は貸出無しと言われています)。それも決めてのひとつだったのですが、

もうひとつ新しくやってみたいこと。

5月くらいから早々に引っ越しを考えていたので、シェアオフィスとか、シェアスペースみたいなものをいくつか見学に行ってみていたのですが、それ自体に入るにはちょっと仕事のジャンル的に無理そうだったのですが(大きなmacやプリンタが固定で必要なので)、会議室利用は時代的にも使えるなと思っていました。そういう仕組みを利用した引越にしたいな、と。

そうしたらちょうど神宮前コーポラスの向かいにweworkというシェアスペースがあり、建物が素敵で気分があがるというのもあるのですが、見学に行くと、大きな会議室から小さい3人くらいが入れる部屋まで大小いろいろあり、zoom会議用のブースもあったりしました。アプリで会議室を予約できる仕組みや、プリントもできるし、コーヒーや紅茶のドリンク飲み放題、16時以降はビール飲み放題など、素敵なサービスが充実しているスペースでした。

ということでweworkと契約し、2拠点とまでもいかないのですが、2つの場所を行き来する新しい仕組みをためしてみようと思っています。

アトリエは昔ながらの良き雰囲気で、ミーティングスペースは最先端なので、両極端が面白いなと思っています。

もうすぐ激動の2020年も終わろうとしています。

景色がきれいなアトリエでも、最先端のミーティングスペースにでも、

新しいPOWDER ROOMにぜひ遊びにきてください。



© POWDER ROOM