2016年の瀬。


納会も終わると、ようやく年の瀬だと感じます。 こどもが生まれてから、忘年会で朝まで飲むなどできなくなり(したいですが)、 夜なかなか飲みにいけない働くママを昼間から呼び、納会なのにママ会みたいなことに毎年なる納会。恒例のMOMOEさんのオーガニックケータリングが、相変わらずピカイチ美味しい。木箱で届く姿もまた美しいのですが、キレイな幾重にも重なるお野菜が見た目もキレイで、それがまた、味もホントにおいしくて、参ったなーとか思いながら紫キャベツをばくばく食べ、結局みんな仕事終えられなくかわいそうだったりし、なかなか都合が合わなかった方もいますが、三宅さんやあおちゃん、仲田さんとたいがくん。 久保田さんも沖縄から直行。土肥くんもたんぽぽの皆んなと顔出ししてくれて、ありがとう。 ウチのデザイナーたちも急ぎで再入稿が!と焦りながらも、オールフリーくらいは堪能。 トキオは、しめたとばかりに常に何かを食べまくってました。

みなさん今年もおつかれさまでした。来年もよろしくです。

個人的にですが、今年は激動の年だったんです。 冬に母が亡くなるという絶望からなかなか抜け出せず、人前では笑顔で過ごしていましたが、内心はずっと泣いていました。気丈にふるまえる自分が嫌いで、なのに1人になると、全てが絶望で包まれていました。絶望の中に時生だけは希望でした。 正論を言う母だったらこんな風に落ち込んでいる私に一発、激を飛ばすだろうと思いながらも。今もまだ、信じられない。の一言ですが。 そして、また冬、祖母が亡くなり2回目の葬儀を終えました。 激動でした。

今年、世界が一変した気がします。 死がこわくてこわくてたまらなかった年。 いままであたりまえにあったものがなくなるとわかりました。

ただ今は、生きていること、働くこと、デザインすること。 すべてが家族のためだとわかった年にもなったと感じています。 そんな年が終わろうとしています。

なので、今年前半の記憶が曖昧でして、ご連絡くれていた方に返信していないなどあるかもしず、いろいろご迷惑をおかけしていたらすいません。 母のためにも、祖母のためにも、よいママでいられるように、よいデザインをしていきたいなと思っています。 これにこりず、来年もまたPOWDER ROOMをよろしくお願いいたします。

来年もみなさまにとって良い1日1日が訪れますように。願いをこめて。

© POWDER ROOM